• 金華山からの景色
    だれかの未来応援宣言
  • 家族写真
    グリーンリボンは、移植医療のシンボルマークです。
グリーンリボンミナモ ハーティ アイちゃん

のお願い

公益財団法人 岐阜県アイバンク・臓器移植推進財団は、岐阜県にお住まいの角膜・臓器移植を必要とされている方のために役立てる活動を行っております。
皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

グリーンリボンミナモ ハーティ アイちゃん

ご挨拶

Greeting

岐阜県唯一のアイバンクとして昭和42年(1967年)3月に発足し、昭和63年(1988年)6月に財団法人 岐阜県ジン・アイバンク協会を設立後、平成24年(2012年)4月には公益法人化され、皆さまの善意や熱意に支えられ、この度、令和5年(2023年)4月1日から公益財団法人 岐阜県アイバンク・臓器移植推進財団に改称いたしました。
時代の流れとともに、多様化する移植医療のニーズに対応すべく、より充実した移植医療について皆さまに正しくご理解いただけるよう役職員一同気持ちを新たにし、引き続き尽力してまいります。

お知らせ

News

最新のお知らせ

2024.5.14

令和6年度献腎移植希望者の新規登録について

献腎移植希望者の新規登録は随時受付可能ですので、当財団までご連絡(TEL:058-215-6302)をお願いいたします。 ▶ 令和6年度献腎移植希望者の新規...

最新のお知らせ

2024.4.1

寄附募金・賛助会員御芳名を更新しました

令和5年度寄附募金・賛助会員御芳名を更新しました。 心からのご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

最新のお知らせ

令和5年度第4回理事会が開催されました

令和6年3月1日(金)に理事会が開催され、令和6年度事業計画及び収支予算が承認されました。 詳しくは当ホームページの「情報公開」をご覧くださ...

最新のお知らせ

「グリーンリボンドライバー」ステッカーを贈呈いたしました

2月26日(月)岐阜県総合医療センター様へ、グリーンリボンドライバーステッカーを贈呈いたしました。

最新のお知らせ

講演を行いました

2月21日(水)中津川ライオンズクラブ様の第1437回例会にて『臓器移植と岐阜県の現状』について、約70名の会員様ご出席の下、講演を行いまし...

角膜・臓器移植についてアイちゃん

Transplant

角膜・臓器移植は、病気や事故によって角膜や臓器が機能しなくなった患者さんに、健康な人の角膜・臓器を移植して、機能を回復させる医療です。
当サイトでは角膜・臓器移植についての情報を掲載しております。

臓器提供意思表示カード

ドナーについてハーティ

Donor
臓器提供意思表示カード

事故や病気によって、病院で適切な治療を受けたものの、回復の見込みがなくなることは誰にでもあり得ることです。その場合、「臓器を提供する(ドナーになる)」という選択肢があります。
臓器を提供したい方は、健康保険証や運転免許証、マイナンバーカード、臓器提供意思表示カード、公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク(JOT)のホームページなどに自分の意思を表示するとともに、日頃からご家族へご自身の意思を伝えてください。